JUGEMテーマ:ジャニーズ

亀ちゃん20代最後の日。

一足お先に亀ちゃん30歳おめでとうをしてきました。
そちらはまた。

そして、先日の山猫ーーー
野ブタパワー注入に、大騒ぎでした!
そして野ブタパワーで視聴率も大幅UP!!!
カウコンでの修二と彰のもりあがりもですが、まだまだパワー健在!!ですね。
山猫は相変わらずおもしろいです。
亀ちゃんがこういう演技をやるようになったのも、ここ数年の映画や舞台での経験が
ほんとにいきてるなぁって思う。
明日の誕生日にはMAQUIAの発売があったり、竜也の10000字があったりと、
またいろいろと考えるそんな日になりそうですが・・・

なにはともあれ20代最後の日を高視聴率で飾ることができたことがほんとによかった。

あとは、UNLOCKですね。
なんとしても1位死守!!!
 

JUGEMテーマ:ジャニーズ



明日は待ちに待ったTRAGEDYのフラゲ。
先ほど発送メールがきました。
昨日のGoingではまさかの熱くなれのPVまでながしてくれて。
シューイチもですが、ほんとGoingもあったかい。
ありがとうございます。
日曜の夜中にテンションあがりました!!

山猫さんもおおむね好評。
だんだんいろんな伏線がでてきて、ちょっとお子様にはむずかしくなってきちゃったかな?w
でも、今期のドラマのなかでは好調だし、なにより面白い!!!
ドラマといえば。。わたしは今回、山猫についで、ナオミとカナコにはまってます。
めっちゃこわい!続きがきになるーーー


山猫関連の雑誌とKAT-TUN関連の雑誌がまだまだあるので自分メモ


 Wink up (ウィンク アップ) 2016年 03月号 [雑誌]

2/9 
TVガイドPERSON (パーソン) Vol.42 2016年 3/24号 [雑誌]

2/12
+act. (プラスアクト) 2016年 03月号 [雑誌]
BAILA (バイラ) 2016年 03月号 [雑誌]

2/15 QLAP

2/19 

BARFOUT! 246 flumpool [ ブラウンズブックス ]

JUGEMテーマ:ジャニーズ


2016年1月期ドラマでそろいました。

つよぽんのスペシャリストについで、
怪盗山猫 14.3%
民放ドラマで2位発進!!!

(1)17・1%=テレビ朝日「スペシャリスト」(木曜後9・00)
(2)14・3%=日本テレビ「怪盗 山猫」(土曜後9・00)
(3)11・6%=フジテレビ「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(月曜後9・00)
(4)11・2%=日本テレビ「ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜」(水曜後10・00)
(5)11・1%=日本テレビ「臨床犯罪学者 火村英生の推理」(日曜後10・30)
(6)9・6%=フジテレビ「フラジャイル」(水曜後10・00)
(6)9・6%=フジテレビ「お義父さんと呼ばせて」(火曜後10・00)
(8)9・3%=TBS「家族ノカタチ」(日曜後9・00)
(9)9・0%=TBS「ダメな私に恋してください」(火曜後10・00)
(10)7・9%=フジテレビ「ナオミとカナコ」(木曜後10・00)

亀ちゃんおめでとう!!!
今回はヒットする予感があったし、実際みて、これはおもしろい!
土曜9時にぴったりだと。
ジョーカーゲームみたときに、亀ちゃんこういうアクションとかもあうなぁって思ってて。
かなり念入りに制作前から打ち合わせしてただけもあるし。
亀ちゃんのこういういろんな演技ができるようになり、
舞台も映画もドラマもコンスタントに主演でやってる人ってなにげにジャニーズでも数少ないので、
これからの亀ちゃんの可能性もますます広がったなぁって思ってます。
20代最後の集大成でもあり、30代一発目のドラマでもあり。
そして、KAT-TUNにとっても、この好発進はきっといい影響になると信じて。

KAT-TUN亀梨和也の演技はなぜ変化に富むのか 主演作『怪盗 山猫』に見る“身体性の高さ”

UNLOCKもメンバーがいうKAT-TUNらしい曲でとってもよかった!
いつ発売なのかなぁ。。。


 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

いよいよはじまった山猫。
これは、亀ちゃんほんと当たり役かもしれない!!!
舞台や映画で培った演技もでてて、このつかみどころのない役をどう演じるかと
事前に制作にもかかわっていただけあって、すごくいきいきしてた。
つかみどころのない役をうまーく演じてて、亀ちゃんのかっこよさもかわいさもちゃらさもでてて
最高にたのしかったです。
土曜9時らしいドラマだし、やっぱり亀ちゃんにはこういうゴールデン枠でキラキラしてるのが似合ってる!
亀梨和也ここにあり!!!でした。
成宮くんやすずちゃんとのやりとりもすごくよかった!
今後の展開も楽しみだし、亀ちゃんの代表作のひとつになるといいなぁ。

怒涛の日テレジャックのしめくくりのしやがれ。
ほんとに楽しかった。
亀SPの1時間、嵐さんスタッフさんありがとうございます。
翔ちゃんの代わりに嵐とうたってるのもあんな緊張しててかわいくて仕方ない。
ちょっと遠慮がちにやってるのがまたたまらず。
おさまりはよくなかったと思うよ、翔ちゃん(笑)
やっぱり翔ちゃんがじゃないとね。
亀ちゃんはやっぱりKAT-TUNじゃないと!

MJとの対決もまさかの勝っちゃって。
友達とは、見る前に、どうかんがえても亀ちゃんの勝ちだけど勝っちゃだめよねーとか話してて。
(注意:↑亀ファン的にはってことです)
でも、きっとあれは亀ファンもたのしかったけど、松本ファンの皆さまにも相当たまらなかったはず!
だって、松本さんが相当かわいかったから。
勝ち負けはおいといて、松本さんが楽しそうで。
小窓の嵐もめちゃくちゃ楽しそうで。
ほんとよかったねー先輩たちが優しくてかわいがってくれて・・・っていうのが伝わってきました。
あんなおちゃめな松本さんがたくさん引き出せて、亀ちゃんいいお仕事したとおもう!!!
勝っちゃったらまた対決させてもらえないかもしれないけど(笑)
また、是非対決してください!松本さん。

とっても楽しい土曜日でした。
心がザワザワすることが毎日あるけど。
わたしはずっとKAT-TUNにもいわれてきたように、本人の言葉だけを信じて、
本人の言葉だけを待ちたいと思ってます。
中丸くんが今日シューイチでいってたように。
本人たちのコメントがあるまで右往左往する必要ない。
信じて待ってます。

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ


共演者が素敵なひとたちばっかりだとなおうれしいなぁとおもっていたら、
想像以上に素敵キャスティングにテンションあがりました。

猫を追う雑誌記者 勝村役に 成宮寛貴さん
天才ハッカー 真央役に 広瀬すずさん
山猫捜査班新人刑事 さくら役に 菜々緒さん
カリスマキャスター 藤堂役に 北村有起哉さん
チーム山猫 謎の美女 里佳子役に 大塚寧々さん
信念で山猫を追う 関本役に 佐々木蔵之介さん

全員大好きなんですけど!!!
成宮くんとの共演とかめっちゃうれしい!
そして、すずちゃん!!!
かわいくて大好き!!!

わたしは、とにかく奈々緒さんが大好きなので、めちゃくちゃうれしいです!
サイレーンとかみてるとおそろしいけど(笑)
あのサバサバした感じ、めちゃくちゃ好き!

このドラマどう考えてもおもしろいでしょー!と今から期待です!
主題歌ね・・・どうなるんだろう。
もういっそのこと洋楽とかでもいいんだけどwww



 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

ひっさびさにテンションあがった!!!
なにか原作ものの話があって、いまからだづくりしてる・・・というのはラジオでにおわせていたので、
友達と、ドラマが映画だけど、ドラマがいいよねーっていう話をしていて。

亀梨和也:天才怪盗・山猫役で1月期連ドラ主演 神永学の人気ミステリーが原作

きたきた!
しかも怪盗♪
うれしすぎる!!!
スパイの次は怪盗ですか♪
アクションたくさんみたいだし、楽しみすぎる!
今日のZIPのビジュアルも最高すぎる。

昨日はGoingがもうほんとに楽しくて(イモトありがとー!)
いい気分で寝て、起きたら最高のお知らせでした。

セカラブはね・・・まぁ、あれはあれでありだけど、なんかいまいちだったので、
今度はきっとおもしろい!!!
十八番のNTV土曜9時だし!
ばんせんもたくさんあるだろうし!
ひさびさにズムサタもあるだろうし!!
主題歌もたぶんくるだろうし!

コンサートはたぶんこの撮影おわってからですよね。
春は3月っぽいけども・・・いいです。あるのがわかってるから♪
シングルもそれまでにでそうだし!

久々にこういうのきたよーー!!!
ほんとここ数ヶ月のなにもなさぶりにどんよりしてたので。

なんにせよ、こうやって毎年ドラマやらせてもらえてるって結構めぐまれてるよなぁっておもう。
かなり映画もやってるし。

2016年、俄然たのしみになりました♪
平成版ねずみ小僧♪
楽しみしかありません♪

日テレさんありがとう!!!!!!


以下、スポニチ

KAT―TUNの亀梨和也(29)が、来年1月にスタートする日本テレビの連続ドラマ「怪盗 山猫」(土曜後9・00)に主演する。山猫と呼ばれる天才怪盗役で、悪者から大金を盗み、最後はその悪事を暴く。いわば「平成版の鼠小僧(ねずみこぞう)」だ。撮影開始を前に早くも山猫になりきっており、「来年1月 あなたの土曜夜9時をいただきます」と、視聴者をテレビにくぎ付けにする直筆の予告状までしたためている。

原作は神永学氏の小説「怪盗探偵山猫」。シリーズ累計で発行部数50万部を突破する人気作だ。神永氏はドラマ化のオファーを受けた際、「原作より面白くすること」を条件にした。「挑戦状を喜々として受け取ってくれた猛者たちが、どんな作品を創り上げるのか」と“亀梨版”を楽しみにしている。

本格アクションの要素も盛り込まれ、亀梨はワイヤアクションや、ビルからビルへの大滑空などにも挑戦する予定。「映画並みの派手なアクションになると思う。コンサートやミュージカルで何度もフライングを体験してきたから、怖さはない。むしろ楽しみ」と張り切っている。

撮影は12月上旬に始まる予定。「皆さんの大切な時間をいただくために、身も心も怪盗になっていきたい」と意気込んでいる。

山猫は、明るくひょうひょうとした性格だが、時折冷徹さを見せる謎の男という設定。福井雄太プロデューサーは亀梨の起用について「これ以上ない方をキャスティングさせていただいた」と話している。

≪ベムは映画化≫亀梨は11年の同局ドラマ「妖怪人間ベム」に主演。妖怪人間に成り切るため、ギャランドゥ(ヘソの下にある毛)やスネ毛をそったり、爪を意識的に伸ばすなどして役作り。こうしたことが話題となって、同作は映画化もされる人気シリーズとなった。亀梨のこだわりの演技で「怪盗 山猫」もシリーズ化につながるか、注目される

JUGEMテーマ:ジャニーズ

昨日、大阪にて、青い種子は太陽のなかにある、無事千秋楽!
おめでとうございます。
大阪まで舞台みにいった価値が存分にありました。
2週間みてないうちに、なんかいつもと違う・・・って感じがして、
あーやっぱり舞台はなまものなんだなーと実感。
東京で悔いなく千秋楽をおえたので、おまけのような?感覚だったんだけども、
もうここでなくの?っていう変なところでなけちゃう始末(笑)
大好きな舟のうたの、けんじと弓子のはにかむ感じが、昨日は東京で微笑みあってたのとちがって、
けんじがものすごくシャイではずかしがってる感じがでてたり。
せりふの間がちがったり。

とにかく大好きすぎる、マリーとサリーのかけあいがすごすぎて、もうなんかわーーって体のなかがわきあがってくるぐらいの
感動があって。
全然なくような歌じゃまったくないのに、もう涙がとまらない。
すごい!こんなにすごい歌とか聴いたことないっていうぐらい。

亀ちゃんの声がかすれてはいたけれども、またそれが切なさをかもしだしていて
大阪でのけんじは東京でみたときより、より哀愁がある、なにかをかかえてるというのがあらわれていました。

このカンパニーがほんとにすてきで、花ちゃんのダンスも最高だったし、3幕での元貴族さんの「♪ところが、ところが、ところが〜♪」の気合がちがって気合まんまんにきたもんで、またそんなところで涙がとまらなくなり。
そのあとの、サリーの子守唄は、もうサリーが泣きながら歌うもんでほんとに涙がとまりませんでした。

最後の弓子とけんじの涙涙のシーンも、みのがすまい!としっかりみるんだけど、涙があふれてよくみえなくなるぐらい。
けんじがいとおしそうに弓子をみつめて号泣してるのをみて、あーけんじにあえるのももう最後なんだな、って。

そして、カテコでは、すっといつもの亀ちゃんにもどり。
カンパニー全員で「おおきにー!」といって亀ちゃんニコニコ。
松任谷さんもでてきてくれて、蜷川さん、スタッフ、寺山さんにも拍手。
「また、会える日をたのしみにしています」と亀ちゃんがいってお辞儀をして2回目のカテコの幕がしまって。
それでもなりやまない拍手。
幕が開くと亀ちゃん
「また会いましたね」とけんじのせりふを(笑)

「こうやってみなさんがみにきてくれるから舞台がなりたって、お客さんあっての舞台だと実感しています」と挨拶がありました。
最後はもうすっごい笑顔でバイバイってたくさんてをふってくれてました。

ほんとにいい舞台にでることができて。
亀ちゃんが、この舞台がおわったときに新しい自分になっていたいといってたけど、もう確実にあたらしい亀ちゃんがステージにのぼったと感じました。
ヒガシさんに、まだ一度も達成感を味わったことがないといったときに、蜷川さんとやるといいよ!っていわれたといってたけど。
今回感じることができたのかなぁ?
映画やドラマもだけど、舞台というもののおもしろさを改めて感じたということを雑誌でも話していて、帝劇ふくめ、これからもいろんな劇場にたってみたいといってた亀ちゃん。
これからも新しいいろんな作品を楽しみにしています!

無事千秋楽、おめでとうございます!
ほんとに素敵な舞台でした。


優馬のドリボもはじまったようで。
この前まで別の舞台の主演してたのに、まさか亀ちゃんのやってたあの大技をやってるとは!
亀ファン大絶賛。
優馬にひきついでほしいと。

ただ、ジャニウェブでも、WSでもいままでだれもやったことのない新しい技って紹介されてますが・・・
あれは亀ちゃんが2年もやってた大技だし。
みてないからあれだけど、どうやら亀ちゃんほどの回転はしてないそうで。
そういういみで新しいってことか?
WSでみたけど、装置もまったく亀ちゃんときと一緒だった!!!
まぁ、いいけど、なんかそういうウソの報道とかなかったことにされることが、ものすごくKAT-TUNって多くて、
彼らがいってたように、うその報道がたくさんあるっていってるのを実感するわけです。

優馬にはなにも別にわるいことはないので。
ドリボがもどってきたといわせてくれたことがうれしいし、タキツバのもとでがんばってきた優馬をみてきたわたしとしても、
優馬なら帝劇で座長をつとめられる人だと感じてたので、こうやってドリボを戻してくれてうれしいかぎり。
みにいきたかったなぁー共演のひとに興味がなさすぎてパスしちゃったんだけども・・・
来年も優馬がやるなら是非ともみにいきたい!

JUGEMテーマ:ジャニーズ

東京での舞台がおわって、かれこれ日にちもたち、明日からは大阪。

東京前楽、楽日と観劇してきました。
これまで、2階や1階後方だったのに、楽と楽前がなんと4列目という。。。
しかも、こっち一般でとれたチケットで。
一般あなどれん!!

突然前すぎて、びびる。。。。
しかも、前楽は、亀ちゃんが何度か通る通路席。
まじかーーー
これはやばい!
と、でもあんまり実感ないまま、会場へ。
でも、すわってみて、いままでとみえる景色がちがうので、友達とそわそわ。。。

ネタバレしちゃうので、つづきへ。
続きを読む >>


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Profile





にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村ジャニーズブログランキング

KAT-TUN PEOPLE

いつもお世話になってます

ARASHI PEOPLE

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM