JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

あんなに楽しくて楽しくてたまらなかったドラマが終わってしまいました・・・・

ほんとに愛がいっぱいで、文乃ちゃんがめずらしくロスになってるといてくれてるぐらい

もっと演じていたいといってくれるぐらいに素敵なドラマで、

来週からないとかちょっともう信じられません・・・・

 

いろんな伏線の回収とかがたくさんちりばめられていたし、最後3人で「またね」っていってくれてたし、

「またね」があることを信じてます!

SPでも続編でも是非是非お願いします!日テレ様!!!

 

毎週毎週、ぜったいリアタイしようと友達みんなでLINEしながらみるというw

亀ちゃんから22時に必ずみるように!ってメールもきっちりきてましたしね♪

コードブルーの会見とかみて、もうそこには神様じゃない、あいざわ先生の山Pがいて

なんかちょっとさびしくなりました。

でも、あいざわ先生楽しみです!!!

VSもでるんですよねー

山Pがでるのって、ちゃんとでるのは初!

出張ので、ちらっとでたことはあるけど。

めちゃくちゃ楽しみです。

 

亀ちゃんは、これからソロコンや24時間にむけていろいろまだまだあると思いますので、しっかりとついていきたいと思います。

 

土曜日は美しい星をふたたびみてきました。

もうあんまり上映してないというのもあり、新宿ぐらいしか都内だとやってないのですが、

これがすぐに満席になってしまうという・・・

0時になったときにとったのでわたしはとれましたが、土日だったらもう少し上映がふえるといいな、って思いました。

だってほんと1つもあまってない満席だったので・・・

 

これからジャニーズ映画ラッシュもすごいので、予告もほぼジャニーズ映画でしたw

亀ちゃんもPとJKのときもそうだったけど、いまはあちこちが智だらけ。

映画館も智だらけですwww

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

 

いってきました。

ジャニーズ運動会。

 

とにかく疲れた(笑)

トータル7時間超、ドームにいました。

しかも外野。

まじで、次いくとしても外野なら勘弁。ってぐらいでした。

もうちょっと時間がみじかかったり、でられる席だったらよかったかもだけど。

なにより蒸し暑い。

どうやら東京ドーム全体むし暑くて、ほんと具合わるくなりそうでした。

 

ただ、中丸&上田監督でふたりが大活躍しており、それはみれて楽しかったです!

 

あ、それから私的には電子チケット。

そのあたりも含めいろいろと。。。。

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

まさに怒涛の土曜日

 

いや、もう今週はいろんな意味で怒涛すぎてて、突然しやがれで24時間パーソナリティ発表というのをみたときから

これはやばい・・・・というなにか胸騒ぎがあり。

でも、JUMPでしょーとか思い込みたい気持ちでいて、P亀じゃね?っておもってて。

そんなこんなでMJがいきなりしょっぱなでえーーーってびっくりして、とにかく亀ちゃんが楽しそうだし

やまぴーの負けず嫌い炸裂しててかわいいし。

ドラマまでながいんですけどーと思ってたら24時間のシルエット。

3人っていうのでKAT−TUNってなってたけども、もうね、ファンは誰もおもってませんから!

 

まず大前提として

KAT−TUNがこんな風に復活するわけないし!!

私らは彼らと東京ドームで会う約束してるんだ!

東京ドームに船おいてきてるんだから!!!!

 

なので、それは絶対ない!っておもってた。

だからこそ。P亀なら全然ありだな、っていう胸騒ぎ。

ただね、Pちゃん忙しいでしょーコードブルーあるしー

 

3人をみたとき、もうねすぐに亀ちゃんはわかった

だから、え?うちのこたち?ってなったけど、あと2人どうみてもちがう!!

くさっても翔ファンのわたしとまわりの友達で、え、あのなで肩翔さんしかないっしょ!ってなり。

間違いないな、と。

亀ちゃんは、なにもかも亀梨和也がもれちゃいすぎてて確信しかなかった。

ちらってうつった手もどうみても亀ちゃんだし!

 

あとひとりがわかんない、ってことはあんまりわたしが知らないひとだな、っていうので、背の高い細い人。

ネットで玉ちゃんにみえるーというのをみて、友達と、玉ちゃんならシルエットでわかる!ってなり、

小山くんだなーって。

 

そんなこんなで、いつかのベスアーかのように、いっさいしやがれしが頭にはいらず。。。。

しやがれいつまでやるわけーっておもって友達みんなでLINEしながらいるうちに、

腹くくりはじめたw

よくよく考えれば40回という記念のときにパーソナリティやらせてもらえるのはすごくうれしいし

個人的には翔さんと竜也共演にすっごいうれしかったけど、翔さんと亀ちゃんていうのもすっごくうれしい!

やるって亀ちゃんがきめたなら、もうこっちも腹くくって全力で応援するしかない!

そう気持ちがかたまったころに、発表があり、もう確信してたので、そこは、もうねシルエットですぐわかる!っておもいつつ、

テーマの「告白」に、え?何告白するわけ?ってそっちにもう気持ちがもっていかれました。

 

にしてもこれで8月末まで亀ちゃんの忙しいのは決定なわけで・

いまでももうほんとにすっごい量のTVに雑誌にすごいのに、これまだつづきますね。

亀ちゃんと翔ちゃんでTV誌表紙とかになるんですよね!(もうひとりいるが・・・)

楽しみになってきました。

翔ちゃんには、例のベスアのときにもお世話になり充電前にでた夜会でも見届けていただき、

ドームにもきていただき、なにかすごく見守ってくれてるのを感じてます。

 

 

ちょうどPちゃんもコードブルーだし、夏いそがしかったわけで、

秋にはコンサートできますね♪

ふたりのコンサートを切にねがってます!

 

そしてわれらがKAT-TUN!!!

彼らはわかってるはず。

最高の復活をまってるので、今年はまだまだ充電だろうけども、着々とひとりひとりが力つけてくれてるのが最高にうれしいです。

東京ドームで復活するのをまってます。

 

そんなこんなで、ドラマになり。

ちょっともうわたしの大好きなケンゾーテイスト♪

いつ神様がハレルヤチャンスっていうか楽しみにしてるんですけどwww

最後にライバルが登場するってわかって、俄然今後が楽しみになりました。

 

なにより楽しみにしてたエンディング。

2番煎じでもなんでも、いいんです!

かわいすぎるんです!!!!

なにあれーーーーー

もうほんとにかわいいんですけど!

リピしだしたら止まらない。

なんかもう山Pよかったね!亀ちゃんよかったね!

っておもって泣けてくるぐらいかわいかった。

幸せな気持ちになれる・・・そして、ほんとにかわいさあふれた最高のエンディングでした。

勇気をふりしぼって踊ってるっていう二人と文乃ちゃんのかわいさあふれてました。

ドラマもこれから絶対おもしろくなるのがわかったし。

こういうドラマ待ってました!!!

 

金曜日にUPされた動画が超絶かわいくて、P亀の破壊力にやられっぱなしです。

KAT-TUNのファンもみてるよね?っPちゃんがいって、中丸くんのジョーって宣伝始める山Pのやさしさとか。

ふたりで番組はじまっちゃうみたいな、NG動画とかw

かわいすぎるー

シングル発売したら歌番組とかいろいろでちゃうのかしらー楽しみすぎるんですけどー

 

そんなんでリピを繰り返してたらジョーがはじまり、お疲れサンクスでまた癒され。

さあ、そんなわたしは今日、東京ドームのジャニーズ運動会です。

しれーって発表された竜也の出演。

ロバ丸まさかの共演!

しっかり見届けてきます。

 

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

 

5/17 亀と山P シングル発売!

「背中越しのチャンス」

 

ふたりの楽曲が増える♪

うれしい限り。

 

ものすっごい雑誌ラッシュが映画→ドラマ→映画とつづいており。

それにともなう番宣番組もものすっごい勢いであり。

亀ちゃんだけでもすごいのに、雄一のドラマ番宣も毎日のようにあり。

竜也も雑誌やTVやあり。

3人の活躍すごいです!!!!

ほんとにとんでもなくHDDが大変だなーって久々に思うぐらいにすごい!

 

これと同時に今度は歌番組とかも絶対ありますよね♪

楽しみすぎるーーーーー

 

そんななか、先日PとJKの初日。

もちろん見に行ってきました。

わたしは豊洲の舞台挨拶にいき、そのまま豊洲で生中継をみるという。

さっき目の前にいたひとが、すぐ今度は生中継でどアップでみれるっていうのは

不思議な気分でした。

豊洲であった亀ちゃんは・・・久々の超至近距離で。

いつもながらにきっらきらで朝はやかったけど、とってもご機嫌で、

たおちゃんもかわいくて幸せをいっぱいもらってきました。

 

おはようございますって挨拶すると、客席もみんなおはようございますって応えるので、

キャストのみなさんそれぞれ、おはようございますっていうたびに笑ってて

すごく和やかなまったりと幸せにつつまれたそんな舞台挨拶でした。

 

そして、今日は亀と山Pのシングルがきたとおもったら、運動会の当落もあり。

無事当選しておりました。

運動会楽しみにいってきます!

 

今日はプレミアムフライデー。

まったくもって関係ないですが(笑)

あ、そうそう。

日曜日は翼のマリウスをみにいってきました。

この前の舞台より翼がしゅっとしてて、最後のフラメンコはめっちゃかっこよかった!

事前になにもしらずにいったので、おわったあと、友達と、とんだクズ男だねって話をし(笑)

おもしろかったです!

 

 

 

 

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

背中越しのチャンス (初回限定盤2) [ 亀と山P(亀梨和也・山下智久) ]
価格:1234円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

背中越しのチャンス (通常盤) [ 亀と山P(亀梨和也・山下智久) ]
価格:1080円(税込、送料無料) (2017/3/31時点)

 

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

 

KAT-TUN11周年おめでとう!

亀ちゃんからのメール、龍組の更新(きっと中ぺもくるはず)

とメンバーがきちんとこうやって言葉にしてくれて

3人そろってる会報が届いてるっていうだけで心があったかくなります。

 

11周年っていってもほんとにさまざまなことにあふれた日々だったけど、

今日改めてKAT-TUNのファンでよかったと思いました。

 

そんな前日にじんじんとHYDEさんのLINE LIVEもあったわけですが。

終始かわいいふたりで、HYDEさんにジャニーズ悪口とかいっちゃいなよっていわれても

そうですねーーっていいながらそういうことは言わないじんじん。

いろんなことがあっただろうけど、じんじんいわく、前世=KAT-TUNなのでw

前世もひっくるめて今のじんじんがいることは確かだし、あんなにHYDEさんがいろいろつっこんできてても

顔色ひとつかえなかった。

じんじんはいままでもずっとそういうところでうそをついたことがないし、顔に良くも悪くも表れる人なので、

あの顔をみてすっごく安心しました。

そんなHYDEさんとまさかのカツカツ時代にやったゲームやるとかw

なんかいろんな意味ですっごくたのしいLINE LIVEでした。

 

2017年・・・11周年の年。

きっと個人活動いっぱいがんばってくれると思うから。

それをとにかく存分に応援するのみ!

なにごとも今を大切に!

 

11周年おめでとう。

亀ちゃん、竜也、雄一、

KAT-TUNでいてくれてありがとう!!!!!

JUGEMテーマ:ジャニーズ

 

 

竜也お誕生日おめでとう!

KAT-TUNを背負ってKAT-TUNのためにいつもいつも全力でがんばってる姿が

素敵でこのひとについていけば間違いないって気持ちにしてもらえます。

 

走るのももちろんだけど、是非是非また舞台やソロコンやってください!!

 

33歳が竜也にとって素敵な1年になりますように。

Happy Birthday!!!

 

 

 

JUGEMテーマ:ジャニーズ

GWもおわり・・・もはや忌引きみたいな感じでしたけども。
おわってみて、まだWSがあったりこれからちょこちょこ雑誌でレポなどがのることもあるし、
思ったよりも充電期間突入してからのダメージは少ないかもしれないです。
時間たつほうがきついのか?なんせ未知なる時間なので、自分でもわからない。

今回、はじめてKAT-TUNコンにいった、10周年だから昔ファンだったひともいってみた・・・っていうのをものすごくみかけて
ことごとくファンになって堕ちていってるのがすごくて。
そういうひとたちのブログとかもいくつかみたんだけど、わたしがKAT-TUNにおちたときのことを思い出しました。
こんな3人も脱退して、10年のなんなら半分ぐらい試練だったかもしれないグループが
今この時点で新しいファンを獲得するってものすごいことだと思ってて。
でも、ほら、やっぱりねっていう気持ちもあってw

いろんな記事にもあったけど、公演後にメンバーが「これがKAT-TUNの最終形態だと思うようになった」といってたというのをみて、まさにそのとおりだなっておもった。
そして、亀ちゃんが6人の名前と抜けていったメンバーにもありがとうといってくれたことで、いろんなものが救われたきがする。
わたしは仁ファンなので、赤西ゆるさない!みたいな人たちをみるたびに、ほんとに申し訳ない気持ちにもなるし、
その経験があるから、そのあとの2人にもそういうゆるさない!っていう気持ちはうまれなかった。
6人至上主義ってわけでもないけど、過去があるから今があると思ってきたし、あの6人のKAT-TUNがあったからわたしはKAT-TUNがすきだと今でも思っていて、亀ちゃんからそういう挨拶をきけて、すっごくうれしかったし、じんじんがいなくなったときに2年ぐらいわたしは迷いまくってそれでも結局KAT-TUNだって気づくまでにいろんなことを考えて。
その時間も無駄じゃなかったんだ、間違えてなかったんだって思えた。

わたしみたいに嵐からKAT-TUNにいったひとはものすごくまれで、当時はえ?嵐から?ってすっごいいわれたし、逆もしかりでなんでKAT-TUNなんか・・・っていうw
正反対だもんね、しょうがない.
でも、それこそ、過去を否定するつもりもなくて、嵐がすきになれたからKAT-TUNに出会えたって思ってて、ほんと今回の亀ちゃんの挨拶でわたしも救われたけど、たくさんの人が救われただろうなっておもう。
仁ファンでKAT-TUNからはなれたひととかまわりにたくさんいて。
こんだけいろんなことがおこれば、はなれていく人はもちろんたくさんいる。
それをいやってほどみてきた。
今回10周年っていうのもあって、久しぶりにKAT-TUNをみた人もたくさんいて、みんながKAT-TUNは見てない間もずっとKAT-TUNのままだったんだ。っていってくれてるのがすごくうれしかった。
ずっとみてきたわたしは、何人であってもKAT-TUNはKAT-TUNだというのをわかっていたけど、そう思い込もうとしてたかもしれないっていうのもあって、第三者からみたKAT-TUNはどうみえたのかすごく興味があった。

思っていた10周年ではなかったけど、そしてまさか3人になってるなんてユメにもおもってなかったし、
そのあと充電するなんて意味がわからなかった。
でも、お祝いしたいといってるメンバーの言葉をきくたびに、お祝いなんて気分になれるのかな?っておもってたし、
5/1おえたとき、わたしはどうなってしまうんだろう・・・っていうのがすごく怖かった。
このまま時間がとまればいいのにってずっと本気で思っていた。

5/1・・・いっぱいいっぱい泣いたけど、たくさんわらったし、あんなに大きな声でピスフルでK・A・T・T・U・Nって叫んだのもなんならはじめてぐらい。
泣きながら笑ってる・・・みたいな状況だったけど、感情がぐちゃぐちゃだったけど、悲しいというよりKAT-TUN最高!!!
っていう気持ちがほとんどだった。
こんなすごい10周年をやってくれてありがとう!って思った。

いろんな人たちがいってくれてる。
KAT-TUNほど東京ドームの使い方のうまいグループはいない
KAT-TUNの天井席は神席。

そして、雄一も中ペでいってた
この規模の空間演出の達人にKAT-TUNはなりたい。

もうなんならこの規模の空間演出は最高にうまいとおもう。
そして、わたしがさんざんみてきたどのひとたちよりもドームの使い方はうまいし、
今回のオーラスの一体感は他ではみたこともなければ、今後あるともおもえないぐらいにすごかった。
あんな経験ができるなんておもってもなかった。
あの場にいられてこと、ほんとに感謝です。

昨日のシューイチをみて、一旦ほんとに一区切りだと思う。
でも、なにがあっても走り続けてきたグループで、10年という節目に、過去もしっかりうけとめて
前へすすむためには、必要な時間だなって思えるようになってきました。
3人だけでドームをこんな風にできるんだっていうのをみせつけて充電期間にはいるってめちゃくちゃかっこいいし、
充電後が楽しみ、充電おわったらコンサートいきたい!っていってくれる友達もたくさんいて。
すっごくうれしい。

亀ちゃんの新しい映画も発表になったし、全員の活動を全力で応援する覚悟もできてるんで、
ほんと休んでる暇なくしっかりついていきたいと思います。

そうそう、5/1は長いことずーーーっと夢だった
亀ちゃんからCO2をかけてもらうという夢がかないましたwww
がっつりかけられて、なんならちょっと苦しかったw
すっごい幸せだった。
プシューーーって直撃してもらって、すきっとして充電期間にはいれました。
風船もなんならひとりでくらってしまって、めっちゃ重かったっていういい経験もできました。


充電おわったらとにかくJETがみたい!!!
東京ドームが似合う最高のグループ「KAT-TUN」の未来を期待してます。
それを楽しみに充電期間を過ごします!

JUGEMテーマ:ジャニーズ

人生で一番ないたコンサートはじんじんの脱退が発表された翌日のコンサートだとおもってたけど、
それとはなにか違う涙があふれてあふれてどうしようもなかった

最後の挨拶はオリコンさんが全文のせてくれているので。→オリコン

最初の挨拶ですでにわたしは号泣で。
今日はアリーナ3列目のはじっこだったので、うしろをみるとしたからだけどドーム全体がみえて、
まっかにそまったペンラがものすっごいきれいで。
はじまる前からのKAT-TUNコールもすごくて。

でも、MCとか途中のコントとかいつものわちゃわちゃしたKAT-TUNのまま。
会場の熱気はほんとにすごかった。
こんなに声がでているKAT-TUNコン久しぶりだとおもった。
MCでメンバーもデビューまえの声よりすごい、みんなまだまだ声でるじゃん!!!とかいわれたし。

ユメユメでひとりひとりの表情をみてて、決意にみちた目で声のかぎり歌う3人に胸うたれ。
3人の挨拶。
もうね、目になみだをためて、ファンには笑顔でいてほしい、もどってきたときにたくさん笑いましょう
っていってる竜也がほんとにりりしくかっこよく頼もしく。
雄一は、納得できない部分があったけど、今はポジティブにとらえているということをいってくれて。
最後の亀ちゃん。
K 亀梨和也
A 赤西仁
T 田口淳之介
T 田中聖
U 上田竜也
N 中丸雄一
とひとりひとりの名前をいってるとき、竜也と雄一のときはそれぞれのほうをみてしっかりなまえをいってて。
さっていった3人にも感謝しています、ありがとう!
と頭をさげた亀ちゃんが亀ちゃんらしくて。
亀ちゃんしかそのときちゃんとみてなかったけど、頭さげたあと雄一をみてふって亀ちゃんが笑顔になって。
雄一が号泣してたんだよね。
自分の挨拶のときは飄々としてたのに!!!

亀ちゃんがあいさつでいってた。
「メンバーが減ってきたときに毎回みんなに気持ちとか思いをつたえてきたけど、それをかなえることができなかった
申しわけない」
って。
ずっと亀ちゃんがあいさつで、戻ってくるっていうことをはっきりは言わなくて、でもきっと亀ちゃんはいままでのことがあってむやみやたらにみんなに戻ってくるとか軽くはいわないんだろうなって。
今日の挨拶をきいて、やっぱりそうだなって。
これまでのことがあるから、亀ちゃんは軽々しくいわないっておもってたとおりだった。
でも、その亀ちゃんがひとりひとり頑張って、またこの船にもちかえってきたいっていってくれた。
そして、しっかりついてきてほしいと。
それぞれが力をつけてきたときKAT-TUNを守れたとおもうし、KAT−TUNの亀梨和也としてまたここに胸をはってたちたいと。
その言葉きけてよかった。

亀ちゃんがあいさつおわったあと、雄一が大きく手をひろげて、竜也のところに抱きつきにいって。
それもまたシンメでずっとやってきてるふたりだからこそだなって。
ないてるおにいちゃんふたりをだきしめた亀ちゃん。
なくなよ!っていうような笑顔でふたりのおにいちゃんをしっかり抱きしめた亀ちゃん。
そして、階段のぼるときもなきじゃくる雄一の手を引いて一緒に階段をのぼってて。
途中でもういっかい3人で抱き合って。
最後はけていくとき竜也が上をじーーっとみつめながら去っていくのが印象的でした。

みんな号泣しながらKATーTUNコールすごくて。
アンコールででてきた3人。
泣くなー!!!って。
笑顔でバイバイしようぜー!!!って。
亀ちゃんのフロートがすぐちかくにでてきたけど、亀ちゃんが笑顔でみんなをしっかりみつめてくれてて。
この人についていけば間違いないって思えた。

プレワンの前に雄一がのんでた水をかめちゃんがもらって、のむ?って竜也にみずを。
そして最後にまた雄一に水をわたして3人でひとつの水をのんでた姿がまたすごくよくて。
ファンも一緒にうたいながらのプレワンはすごかった。

ダブルででてきたとき竜也がすぐ目の前まできてくれて。
すっごい優しい笑顔で手を振ってくれて。
この人をすきでよかった。って心から思った。
あんなにやさしい目でファンをみつめてくれる人いないっていうぐらいに優しい目だった。
WE ARE KAT-TUNのときも、KAT-TUNのコンサートは最後に手をつなぐという儀式があります!という雄一のあと、
亀ちゃんが、「また手をつなぎにきてください」っていってくれて。
3人であいさつにきてくれるときも目の前まできてれて。
3人の目をしっかりみて最後おわれることができてほんとに幸せでした。

そして、最後竜也が「おれもおまえらとKAT-TUNも大好きだーーー!!!」と
雄一も「おれもおまえらとKAT-TUNもだいすきだーーー!!!」とさけんで。
亀ちゃんがふってわらって「おれもおまえらとKAT-TNもだいすきだーーー!!!」と
最後に投げKISSしてくれました。

そのあとのKAT-TUNコールがまたすごくて。
わたしのまわりはだれひとり座ることもなくみんなKAT-TUNコールをしてた。
あんなにKAT-TUNコールがでたKAT-TUNコンもはじめてぐらいに。
トリプルででてきてくれた3人。
リアフェをうたってくれて。
挨拶しようとする3人に、また拍手がとまらず。
リアフェも急きょだったのに、もう一曲どうする?って亀ちゃんがふたりのかたをだいて会議する3人。
「おまえら俺らをこまらせるんじゃないよ!」
って超笑顔でいわれました。

そして、最後にピスフル!
あんなすごいピスフルみたことない。
あんなにKAT-TUNコールのすごいピスフルはじめてみた。
そのぐらいすごかった。
いままで東京ドームで、SMAP、嵐、滝つば、エイト、キスマイ、JUMP、もちろんKAT-TUNも何回も何十回もみてきて。
カウコンでも何回もいってて。
ジャニーズ以外でも福山、ミスチルでもいったことがあるけども。
あんなに愛がいっぱいであんなに一体感のある東京ドームはじめてみました。
ほんとにすごかった。
こんなにKAT-TUNは愛されてるんだって思った。
あれをみた関係者のひとにも絶対つたわったとおもう。
ドームをこんな風にしたひとたち過去にいなかった。
このピスフルはわたしは一生わすれない。
そして、雄一もいってた。一生わすれないって。

最後に亀ちゃんが
「また騒げるように自分たちが覚悟をきめてやっていきたいとおもいますので、
しっかりと今以上につよいきずなですすめていけたらとおもいますので。
いつあえるのかって質問されるんだけど、自分たち次第でもありみんな次第でもあるから
とにかく一緒にすすんでいきましょう」
といってくれました。

竜也が最後に
「有言実行な!絶対ここにもどってくるから!」と力強いことばを。
そして亀ちゃんと雄一から最高の投げKISSを会場全部へ届くようにしてくれて。

すっごくつらかったけど。
でも、このひとたちを信じてついていけばいいんだとおもった。
3人のあの抱き合った姿。
おにいちゃんたちの涙は3人でここまできたうれしさとかいろんな感情があるんだろうなっていうのと、
おにいちゃんたちが泣いちゃってるのをみてよりしっかりしちゃう亀ちゃんがほんとに亀ちゃんらしくて。
あの姿もなにもかも全部しっかり目に焼き付けました

こんなにKAT-TUNを愛してくれるスタッフさんがいて、ファンがいて。
KAT-TUNを大好きなメンバーがいて。
必ず戻ってくる。
そういった言葉を信じて一緒に戦っていく覚悟をきめました。

シューイチのみなさんもほんとにあたたかいし、早速ゴーイングでながしてくれるゴーイングもいつもいつもありがたい。
亀ちゃんがGoingで
KAT−TUNが大好きだから大切だからできた決断です
と言ってた言葉がすべてだとおもう。
KAT−TUNが大きくなるためにKAT−TUNを守るために必要な時間。
タメ旅さんもいつもいつも愛にあふれていて。
またKAT-TUNといっぱい旅してください!よろしくお願いします。

今日は翔さんがきてくれてたみたいで。
はじめてだよね、翔さんきてくれたの。
今回いろんな節目節目に翔ちゃんがいてくれて、わたしはものすっごくうれしいです。
すごくファンをみてたっていうのがまた翔ちゃんらしい。
嵐のファンとはまた一味も二味も違ったと思うけども。
あの一体感はKAT-TUN史上でも初といっていいとおもうし、きっとびっくりしたと思う。
挨拶でさけんだりするひとなんてひとりもいないし、マナーもいいけど、あんなにファンが泣いている姿とかも
きっとはじめてみただろうし。
翔ちゃん、これからも3人のことよろしくお願いします。

後輩君たちもたくさんきてくれて。
こんなことがないように、どこのグループも頑張ってほしい。
でも、そんな後輩にも先輩にもまけないぐらいの大きなグループになるKAT-TUNをずっとずっと応援していきます。

KAT-TUNに出会えて、KAT-TUNのファンで幸せです。
改めて10周年おめでとう!!


Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Profile





にほんブログ村 芸能ブログ 男性アイドルグループへ
にほんブログ村ジャニーズブログランキング

KAT-TUN PEOPLE

いつもお世話になってます

ARASHI PEOPLE

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Search

Other

PR

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM